『納豆』これは発酵食品になります。市販されている物を食べている人がいます。これでも良いですが、より発酵食品にするために自分で作ってみるのも良いですよ。(笑顔)発酵食品レシピに、納豆のレシピを挙げてみたいと思います。

※材料大豆 150g市販の納豆■(お好きな納豆) 大さじ1※作り方※ボウルにたっぷりの水を入れます。それから大豆を入れます。一晩漬けておきます。大豆をお鍋で2時間~3時間煮ます。圧力なべの場合は、20分間ほど煮ていきます。煮て終わったら大豆が柔らかいことを確認してください。そうして水を切ります。沸騰したお湯を納豆にかけます。納豆菌以外の菌を殺菌してください。大豆に4の納豆を入れます。そして全体的に混ぜ合わせます。タッパーに5の大豆を入れます。広く浅く広げていきましょう。こうして空気に大豆をよく触れさせます。軽く蓋をして室温が30度から40度くらいの所において保温します。(丸一日です)

<ポイントについて> なるべく空気に大豆を触れさせることで納豆菌が生育していきます。時間は、丸一日で、20時間~24時間を目安に保温してくれれば良いですね。このようにして発酵食品の納豆を作ります。是非とも毎日の食生活の中に取り入れてみてください。(笑顔)